ニキビの治療

ニキビの治療は出来てしまった部分の治療はもちろん大切ですが、身体全体のバランスを考えて、治療することが大切です。


ニキビの悪化要因

ストレス、睡眠不足
触る、自分で潰してしまう

髪の毛がふれる、ニキビを何気なく触る癖になっている、といったようにストレスがかかるとつい肌を触ってしまうようです。
触ることを止めただけで、ニキビがかなり良くなる方もいます。


自分の皮膚に合わない化粧品の使用(cosmetic acne)
二十代後半からのニキビの約半分は化粧品が悪化因子となっているといわれております。
対策としては、低刺激(ノンコメドジェニック)の化粧品に変更することが必要です。


・生理不順、生理痛、生理前の悪化
このような患者さんには、漢方薬が有効です。
生理痛も改善し、体調もニキビもよくなり、お肌も綺麗になっていきます。


・便秘
整腸剤、漢方薬が有効です。
治療としては、軟膏やクリームなどの外用剤、ビタミン剤・抗生剤・整腸剤・漢方薬などの飲み薬があり、患者さん一人ひとりにあった処方を行っていきます。



ニキビが出来る原因は個人個人違います。
お悩みの原因からお肌を改善していきましょう。

予約は不要ですので、お気軽にご来院下さい。