ハンドケアについて

女優さんの手は、なぜ美しいのでしょうか。
それは手に負担をかけることをしないからです。

一般の人はそうはいかないのでハンドケアが大切です。

そのためには……
1)石鹸で手を洗いすぎないこと

2)炊事や風呂掃除の時は手袋をしましょう
(意外にゴム手袋は刺激になるので、木綿の手袋をしてその上にビニール製の手袋をしましょう)

3)シャンプーをするときは荒れていない方の手で
(右利きの人は左手)

他に食洗機の利用により、手あれを防ぐことができます。

ハンドクリームで使用頻度が高いものは尿素系クリームですが、手荒れがひどく割れているときは尿素系は刺激が出易いので、他のものを選択必要があります。

コツは昼間はサラッとしたものを頻繁に使用し、寝る前はワセリン系(ベトベト系)をたっぷりと塗り、木綿の手袋をすることです。
またお仕事の前に防護系クリームも有効です。

割れた部位はむれにくい防水性のカットバンや最近発売された傷を治す為の特殊なパットなどが有効です。