水虫は本当にお父さんから感染するの?

最近、水虫のテレビCMで「ご家族にうつすので早く治療しましょう」と流れ、心配になって受診される方が増えています。

特にお父さん達が、家族から言われるようです。

昔と異なり、靴下・靴を長時間はく生活や団体で生活するという家庭以外での感染機会は、すべての年代で当てはまるようになり、子ども・女性の水虫も増加しています。

また、爪の水虫は、外用薬ではなかなか治療が難しく、治癒させるには定期的な血液検査をしながら3ヶ月から半年の内服薬が必要です。

また、他の薬との飲み合わせも注意が必要な場合もあります。

そこで、ご高齢の方で爪白癬があり、家族にうつるのが心配で内服を希望される場合があります。

しかし、ご高齢の方は他の病気があったり薬も多種飲んでいる方が多く、内服はあまりおすすめできません。
外用薬をつけていれば、他の人への感染は防げるので心配は要りません。

また予防のためには入浴時に足の指を開いてよく洗うこと。そして、足をよく拭くことが効果的です。